ポン太のつぶやき
ポン太が日常感じたことを徒然なく語ります。
プロフィール

ponponta(ポン太)

Author:ponponta(ポン太)
年齢:夢見がちな30代前半

趣味:旅全般、スキー、
    野球観戦(狂巨人ファン)

仕事:サラリーマン(3回目)

家族:奥さん一人



FC2ブログランキング

★面白いブログが一目でわかる!!

FC2ブログランキング

関東ランキングついに3位!!(4/23)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

★ネットで稼ごう!!




★旅のサポート



Welcome



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネレーションギャップ
時代は常に進んでいる。
最近、特にそう感じる出来事が身の回りで頻発しています。



私が入社して1週間後に、若い(ホントに若い21歳)女の子がベンダーさんから派遣されてきました。

今まで私は、自分がまだまだ若いと思っていたしジェネレーションギャップという言葉など、冗談でしか使ったことが無かったのですが、その子が来てからというもの、その言葉を本心から発するようになりました。

ジェネレーションギャップその①
・なぜか職場にキャップを被ってくる

ある朝のこと。いつも通り、職場のビルに向かいエレベータに乗り込む私。ふと気がつくと隣に彼女が。向こうも気がつき「おはようございます」と元気に挨拶をしてきた。む、若いくせに礼儀正しいな(←発想が既に年寄り)と素直に関心。。。

が、しかし・・・、

何故か彼女の頭には黄色のキャップが。(しかも半分メッシュ。斜め被り。)

なぜに職場で黄色のメッシュのキャップ??
一瞬混乱する私。
おそらく時間にして数秒の空白の時間の後、私の頭はその難しい問題に一つの結論を出しました。

あぁ、これがジェネレーションギャップか

と。
きっと、理由などないのだ。きっとキャップをかぶっている、それが答えなのだとわかりました。


ジェネレーションギャップその②
・職場でコミックスを読んでいる

彼女の席は出口に近いので、私が帰ろうとすると彼女の席を通ることになるのです。

で、ある日の午後。私が帰ろうと彼女の席を通り掛かった時、ふと違和感を覚えました。

何かなと辺りを見回すと、彼女が一生懸命、おそらく少女マンガだと思われる

コミックス(単行本)

を読んでいるのです。

なぜ、職場でコミックス??なぜ雑誌じゃない??家で読めばいいんじゃないのか??

様々な疑問が一瞬の内に頭の中を駆け巡りました。
そして、またまた一つの結論がでました。

あぁ、これもジェネレーションギャップか

恐るべし!!ジェネレーションギャップ。




とまぁ世の中は、常に変化しているのだなと思い知らされた出来事でした。










スポンサーサイト

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ponpontatravel.blog61.fc2.com/tb.php/83-33650a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。