ポン太のつぶやき
ポン太が日常感じたことを徒然なく語ります。
プロフィール

ponponta(ポン太)

Author:ponponta(ポン太)
年齢:夢見がちな30代前半

趣味:旅全般、スキー、
    野球観戦(狂巨人ファン)

仕事:サラリーマン(3回目)

家族:奥さん一人



FC2ブログランキング

★面白いブログが一目でわかる!!

FC2ブログランキング

関東ランキングついに3位!!(4/23)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

★ネットで稼ごう!!




★旅のサポート



Welcome



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会科見学??に行ってきました!!その2
築地を出て1時間ほどで品川水族館に到着。
ここにくるのは久しぶりなので、少々心躍らせながら車を降りました。

さくら2   入口
駐車場からしだれ桜のトンネルを抜けて入口へ

入ってみるとなかなかどうして、結構な規模で、さすが老舗の水族館だけあるなと思わせる品?揃え。奥さんと2人でブラブラ館内を歩きながら、面白い魚に沢山出会いました。


ペンギン  たこ  さめ
ペンギンもいました。        水たこです。          このサメは人には無害とのこと。

水族館を十分に堪能したポン太一行は、最後の目的地、報知新聞社に向かうのでした・・・。

で、やって参りました。報知新聞社。ご存知のとおり、ポン太は巨人ファン(狂)なので、報知新聞を昔から愛読しております。が、今日は、あまり巨人とは関係なく、新聞を印刷している工場の見学を行うこととなりました。(親戚に知り合いがいたおかげで、休みの日にも見学ができました。)

早速、工場に案内してもらい、輪転機(新聞を印刷する機械)が置いてある場所に着きました。すると、そこには、超巨大な紙のロールが装着された機械が並んでいました。(トイレットペーパー10000個くらいでしょうか?)

 案内してくれた方に聞くと、この機械は旧式だけれども、全体で1分間に900部(1部は32ページくらい)の新聞を印刷できるそうです。この紙のロール1つで2万5000ページもの新聞を作ることができるというから驚き。重さが1トン以上あると聞いてさらに驚き!!

 で、ここで一つの疑問が・・・。このロール、どうやって交換するの??・・・なんと、全部自動化だそうです。下の写真にあるとおり、ロールの倉庫からトロッコに乗って、人の手を介さずに交換ができるそうです。

輪転機 ←紙の装着前の輪転機
↓↓↓
紙倉庫 ←この倉庫から 台車4←これに乗って↓↓↓
台車5←輪転機までひかれたレールを通って・・・
↓↓↓
装填
人の手を全く介さず、輪転機までやって来ました。

ちなみに新型機は、レールではなくセンサー感知型でした。
(かつ稼動性能は、1分間に1100部印刷可能。)
新台車   新型


 こうして装着されたロールが輪転し(周り)、版下に則って印刷されていきます。(印刷は黒、赤、青、黄色の4色で行う。)そして、それぞれの機械で印刷された別々のページを統合し、1部の新聞として完成するのです。

色←色のドラム缶です。これで色づけされ、

↓↓↓

流れ作業   完成
各部が統合され。。。        ようやく新聞の体をなします。

完成1


 完成した新聞は、各販売店向けに梱包され、エリアごとのトラックに載せられて配送されてゆきます。(これも全部自動化でした。)
パック  梱包1  梱包


 普段なかなか見られない工場を見学し、非常にためになりました。今思うと、小学校の頃の社会科見学ってもっとちゃんと見ておくんだったなぁと感じてしまいました。みなさんも機会があったら一度お試ししてみてはいかが??



スポンサーサイト

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ponpontatravel.blog61.fc2.com/tb.php/18-2d404423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。