ポン太のつぶやき
ポン太が日常感じたことを徒然なく語ります。
プロフィール

ponponta(ポン太)

Author:ponponta(ポン太)
年齢:夢見がちな30代前半

趣味:旅全般、スキー、
    野球観戦(狂巨人ファン)

仕事:サラリーマン(3回目)

家族:奥さん一人



FC2ブログランキング

★面白いブログが一目でわかる!!

FC2ブログランキング

関東ランキングついに3位!!(4/23)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

★ネットで稼ごう!!




★旅のサポート



Welcome



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けて、なお強し・・・
明早戦行ってきました。
結果は・・・・、まぁ、よくやったという事で。
後半は、なんと史上最強の呼び声高い早稲田を相手に21-26と大健闘でした。

結果はともかく、今日の試合は、今シーズンの残り(大学選手権)と来季に可能性を感じさせるものでした。
今年の明早戦は、伝統の一戦らしく、双方の大学とも伝統的な戦法で臨みました。

FWの明治、バックスの早稲田。特に明治は執拗にFWを仕掛けてました。(逆に言えば、早稲田相手には、バックスの力に差が有りすぎて展開ラグビーを仕掛けることができませんでした。)

FW陣は、私の大学時代ほどの力強さまでは感じませんでしたが、早稲田相手にFW戦でトライをあげるなど、徐々に復活の兆しが見えてきました。

今日の試合を観て、私なりに感じた課題としては・・・・
バックスの展開力に差が出るのはしょうがないとしても(にしても、早稲田バックス陣との力の差は絶望的ですが。。。)、マイボールラインアウトを悉く相手に渡してしまうのはいただけない。。。

敵陣深く切り込んで、さぁ、ラインアウトからモールを押し込んでトライという時に、早稲田にカットされチャンスを潰すことが多々見受けられました。

仮に、早稲田と同じ精度でラインアウトを取れていれば、少なくとも前半を無得点で終わることは無かったはずです。即ち、今日の試合も僅差になっていたはずです。(たら、ればですが・・・。)

大学選手権まであとわずかしかありませんが、今日の戦いを糧として、早稲田にリベンジを、そして、久しぶりの大学日本一に輝くことを祈っています。


**そういえば、国立からの帰り道にラーメン屋によったのですが、隣にいた早稲田生らしい若い男(痩せ型、1人)が、「明治は死ねばいいのに」と言っていました。感情的になるのはわかるのですが、ラグビーの「ノーサイド」の精神が無視されたような気がして、なんか悲しくなりました・・・。**
スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ponpontatravel.blog61.fc2.com/tb.php/123-399f3b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。