ポン太のつぶやき
ポン太が日常感じたことを徒然なく語ります。
プロフィール

ponponta(ポン太)

Author:ponponta(ポン太)
年齢:夢見がちな30代前半

趣味:旅全般、スキー、
    野球観戦(狂巨人ファン)

仕事:サラリーマン(3回目)

家族:奥さん一人



FC2ブログランキング

★面白いブログが一目でわかる!!

FC2ブログランキング

関東ランキングついに3位!!(4/23)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

★ネットで稼ごう!!




★旅のサポート



Welcome



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の医療
今週末は、上さんが腹痛を起こして病院めぐりをしてきました。
最初は、ネットで評判が高かった近所の診療所。

入口まで行ってみると、確かに人が沢山待っていて良さそうだったので、安心しましたが、上さんから診察内容を聞いて唖然。

聴診器も当てず、ちょっとした触診だけで、診察終了。「風邪のウイルスが入ったのかも・・・」とのこと。
30分の待ち時間に対して診療時間は2分。でもって、薬だけは沢山出てくる。

1日あけても痛みが治まらないということで、今度は、地元の大きな医療センターへ。
行ってみると、さすがにここも人だらけで、今度は1時間待ち。で、診療時間7~8分。加えて、前日の診察結果は、「ちょっと違うんじゃないかなぁ」とのこと。

いったい誰を信じればいいのか?
セカンドオピニオンが大事だというけれど、ファーストが違っていたら、セカンドだって間違っていることはあるんじゃないかと思ってしまうのは私だけなのでしょうか。

まぁ。診療時間に関しては、ホントにたいしたことがない場合であれば、短いのも止むなしだとは思うのですが、どうも数をこなすために、パッパッとやっているように見えてしまいます。

先進国に比べて人口に対する医者の比率の少ない日本では仕方の無いことなのかも知れませんが、もう少し改善されたらいいなぁと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ponpontatravel.blog61.fc2.com/tb.php/119-b1058161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。