ポン太のつぶやき
ポン太が日常感じたことを徒然なく語ります。
プロフィール

ponponta(ポン太)

Author:ponponta(ポン太)
年齢:夢見がちな30代前半

趣味:旅全般、スキー、
    野球観戦(狂巨人ファン)

仕事:サラリーマン(3回目)

家族:奥さん一人



FC2ブログランキング

★面白いブログが一目でわかる!!

FC2ブログランキング

関東ランキングついに3位!!(4/23)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

★ネットで稼ごう!!




★旅のサポート



Welcome



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット3日目
今日で、ダイエット宣言から3日目。
とりあえず順調に腹筋(50回/日)はこなしています。

しかし、体重が減らない。
昔は激やせしていたから、体重を意図的に減らそうとしたことは無かったので、体重を減らすことがこんなに難しいとは思いませんでした。
(とは言っても、まだ3日目ですが。)

一応、お菓子は必要最小限に抑えているし、
朝のヨーグルトもあまりとらなくなったし、腹筋も始めました。
しかし、この3日間で0.4キロしか減りません。

こんなものなのでしょうか?

とりあえず1ヶ月、様子を見てみようと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ダイエット始めます
突然ですが、ダイエット始めます。
子供の頃は、華奢で痩せすぎで心配されていた私ですが、
高校を卒業する頃から、環境が変わるたびに太り始めました。

今では、大学在学時+8キロくらいあります。

今日までは、体重は増えていてもあまり気にしていなかったのですが、
ふと、自分の腹が異様に出ていることに気がついて、
やっと、事の重大さを悟りました。

というわけで、大学時代の体重に戻すべく、これから1ヶ月間ダイエットをしたいと思います。

まずは、食事療法と腹筋。とりあえず、1日50回を目標に腹筋したいと思います。



★★HP更新しました。「ポン太の旅行放浪記」よろしくお願いします。





テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

カラオケ大会
今日、地元の夏祭りで開催されるカラオケ大会の予選に行ってきました。
結果は・・・惨敗。。。

とりあえず、言い訳を。

言い訳その①
録音していったMDが再生機との相性で再生できず、やり直しになり、集中力が切れてしまった。

⇒最初に持って行ったMDはどうやら、LPモードというモードで録音されていたようで、会場の再生機では再生不可能だった。仕方が無いので、一度家に帰り、カセットに録音し直して歌いましたが、一度切れた集中力は元に戻りませんでした。

言い訳その②
演歌の人は、みな歌謡教室に通っている。(仮説)

⇒これはそもそも言い訳になりませんが、おそらく、彼らはみんなどこぞの教室に通って、練習を重ねている人と思われます。声の出し方が違いすぎる。。。

ということで、日曜の朝10時から夕方5時まで使って得たものは、「MDのモードの違いによる再生機との相性」の知識だけでした。




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ついに最終節
最近サッカーの話題しか書いていない気がする・・・。
ま、今月だけだろうけど。

今日は、待ちに待った??ブラジル戦。

これまでの試合は、満足のできるものではなかったけれど、
今日だけは、何とか頑張って欲しいです。

相手は、世界王者なんだから、とにかくバンザイアタックで行って欲しいです。
砕け散っても、砕けるくらいぶつかったということが今の日本代表には重要だと思います。

最近、仕事で遅い日が続いていますが、今日だけは、頑張って早起きします。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

クロアチア戦
たった今クロアチア戦が終わりました。

引き分けに終わりましたが、オーストラリア戦に比べて内容は良かったです。

が、今日は、勝たなければならない試合でした。
ピンチも沢山あったけど、チャンスもかなりあったのに・・・。

柳沢、玉田となぜそこで勝負をしないんだという場面が結構ありました。(まぁ、しょせん素人考えですが。)
FWは失敗してもいいんだから、もう少し勝負をして欲しいです。

何はともあれ、グループリーグの突破のわずかな可能性はブラジル戦に持ち越されました。WBCでも、奇跡的な突破をして優勝したので、その再現を期待したいと思います。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

運命の・・・
今日は、運命のクロアチア戦です。
前回の内容があまりにひどかったので、テレビを見ようか迷っていたのですが、やはり見てしまうでしょう・・・。

今回は、加地が復帰するし、システムも変えるようですから、何とか望みを繋いで欲しいものです。

どんなに内容が悪くても勝てばいいわけですから、とにかく、川口の奇跡的なセーブの連続に期待です。

W杯での出場試合全敗という不名誉なジンクスを止めてもらいたいです。

頑張れ、日本!!!





テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

ジェネレーションギャップ
時代は常に進んでいる。
最近、特にそう感じる出来事が身の回りで頻発しています。



私が入社して1週間後に、若い(ホントに若い21歳)女の子がベンダーさんから派遣されてきました。

今まで私は、自分がまだまだ若いと思っていたしジェネレーションギャップという言葉など、冗談でしか使ったことが無かったのですが、その子が来てからというもの、その言葉を本心から発するようになりました。

ジェネレーションギャップその①
・なぜか職場にキャップを被ってくる

ある朝のこと。いつも通り、職場のビルに向かいエレベータに乗り込む私。ふと気がつくと隣に彼女が。向こうも気がつき「おはようございます」と元気に挨拶をしてきた。む、若いくせに礼儀正しいな(←発想が既に年寄り)と素直に関心。。。

が、しかし・・・、

何故か彼女の頭には黄色のキャップが。(しかも半分メッシュ。斜め被り。)

なぜに職場で黄色のメッシュのキャップ??
一瞬混乱する私。
おそらく時間にして数秒の空白の時間の後、私の頭はその難しい問題に一つの結論を出しました。

あぁ、これがジェネレーションギャップか

と。
きっと、理由などないのだ。きっとキャップをかぶっている、それが答えなのだとわかりました。


ジェネレーションギャップその②
・職場でコミックスを読んでいる

彼女の席は出口に近いので、私が帰ろうとすると彼女の席を通ることになるのです。

で、ある日の午後。私が帰ろうと彼女の席を通り掛かった時、ふと違和感を覚えました。

何かなと辺りを見回すと、彼女が一生懸命、おそらく少女マンガだと思われる

コミックス(単行本)

を読んでいるのです。

なぜ、職場でコミックス??なぜ雑誌じゃない??家で読めばいいんじゃないのか??

様々な疑問が一瞬の内に頭の中を駆け巡りました。
そして、またまた一つの結論がでました。

あぁ、これもジェネレーションギャップか

恐るべし!!ジェネレーションギャップ。




とまぁ世の中は、常に変化しているのだなと思い知らされた出来事でした。











テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

悲しくて・・・
予想は見事におお外れ。しかも最悪の結果に・・・。
今日は悲しくて眠れません・・・。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

大予想
あと30分でついに日本が初戦を迎えます。
せっかくなので、スコア予想をしてみたいと思います。

日本 2-1 オーストラリア

得点者:高原(17分)、福西(89分)、ビドゥカ(52分)

どこまで当たるかはお楽しみ・・・。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

オランダが・・・
かろうじてセルビア・モンテネグロに勝ちました。

戦前の予想通り、ロースコアの試合になりましたが、
セルビア・モンテネグロは、先制点を許してしまったため、ゲームプランが狂ってしまったのでしょう。

後半は、結構惜しい場面もあり、内容的にはややオランダが押し気味に見えたものの、ほぼ互角と言っていいのではないでしょうか。
(あまりサッカーに詳しくはありませんが・・・。)

死の組と呼ばれるC組でどこが抜けるのでしょうか。
とりあえず、一勝したアルゼンチンとオランダが圧倒的に優位ではありますが・・・。

★★HP更新しました。「ポン太の旅行放浪記」よろしくです。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

今日はイングランド
昨日のドイツ戦に続き、今日は、優勝候補のイングランドが登場します。
今回のイングランドは、ホントにスゴイ。中でもジェラードのミドルシュートには注目してます。

昨日のドイツMFフリングルスのシュートもそうですが、やはりズバッと決まるミドルシュートは、観ていてこっちもスカッとします。日本にもあんなシュートが打てる選手がいればなぁ・・・。(キャプテン翼の世界では沢山いますが・・・。)


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

スーパーゴール
今、ドイツW杯の開幕戦ドイツ-コスタリカの前半が終わりました。(ドイツ2-1コスタリカ)


前半からゴールの応酬で、眠さを我慢してみていた甲斐がありました。
私は、昔(今の監督のクリンスマンが現役の頃)のドイツが大好きだったのですが、今日のドイツは、全く面影がないという印象を受けました。

以前は、パスを華麗に回すというよりも武骨に頑張るという感じだったのですが、今日のドイツの2点目は、ホントに華麗なパス回しからのゴールでした。

2002年のW杯決勝でドイツ戦をスタンド観戦した(+観戦に来ていたギド・ブッフバルトのサインももらった。)私としては、4度目の優勝を目指して欲しいものです。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

最近の株価
最近日経平均がさえない。
ここ2ヶ月いや、1月のライブドアショックから右肩下がりの状態になっています。

1月までは、夏までには18000円に乗せるとか、年内に20000円だとか騒いでいたのが、今や、15000円を割り込む勢いです。

特にここ1週間の下げはきつく、その下げが更に個人投資家の追証売り(株式を信用買いした場合、証券会社に担保を支払う必要がある(現金と持っている株式の両方で収めることができる)が、株価が下落することによって、担保としている株式の評価が下がり追加で資金を差し入れる必要がある。そのため、他の株式を売って現金化する必要がある。)を誘い、更に下げるという悪循環に陥っています。

毎回ブログでも書いていますが、日本企業の業績はかなり改善されてきているので、こうした状況は、異常な事態と言えます。

最近では、投資家も疑心暗鬼になり、ちょっといいニュースがあっても株価への反応は鈍く、逆にマイナスのニュースだと一気に下げます。

早く健全な株式相場が戻ってくることを望んでいます。










わーるどかっぷ
いよいよ今週の金曜日からワールドカップが始まります。
来週の月曜日には、日本戦もあるし、今からウキウキしてきました。

で、今、考えているのが、いったい、どこで、どうやって見ることが一番良いのか?(ここで言う良いとは盛り上がれるという意味。)ということです。

普通に考えれば、月曜日だし、家でテレビ観戦というところに落ち着くのでしょうが、最近は、パブリックビューイングというのが流行っているので、近所でも手軽に盛り上がれるかもしれない・・・。

で、調べてみたら、近所にもやはりパブリックビューイングを行う店があるらしい。電話で問い合わせたら、予約は受け付けていなく、立ち見になる可能性大(席に座っても、みんな立って応援するので画面が見えない)らしい。

結局、まだ決めずじまい。
きっと、このまま当日を迎えて、家のテレビの前で応援してるんだろうな・・・。



テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

奪首
祝!!首位復帰!!

巨人 2-1 西武

5連敗の後の5連勝。首位も取り戻したし、2試合連続サヨナラというドラマのおまけつき。
チームに一時期の勝負強さが戻ってきましたね。上原が帰ってきて、投手陣はほぼ揃った感じなので、6月は再び貯金月間といきたいですね。

ただちょっと心配なのは、小久保と由伸のケガ。
小久保は、骨折で前半戦絶望。由伸もいつ帰ってくるのやら。。。

野球はやはり投と打のかみ合せが良くないと勝てない。
早く万全な体制でペナントに臨んで欲しいものです。



★★HP更新しました。「ポン太の旅行放浪記」よろしくです。









テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

セブイレブンのすごさ
最近、色々と本を読むようになりました。
大体が、新しい仕事に関連するマーケティング系の本なのですが、その中で一つだけ異色な本を読みました。

セブンイレブンからなぜヒット商品が産まれるのかという本なのですが、そもそも、前職(入社前からかも)の時代から、セブンイレブンの経営手法には興味を持っていたので、見た瞬間買っちゃいました。

内容は、簡単に言うと商品を産み出す際の視点を中心に書かれています。いったいどういう風に新たな商品の種を見つけてくるのかに主眼を置いているのです。もちろん、それを具現化するための苦労も載ってはいますが、焦点は、「アイディアの発見」に当てられているのです。

個人的な意見ですが、昔から、今でもそうですが、セブンイレブンの商品は他のコンビニに比べて「味」という面でずば抜けている気がします。プラスして、「そそる商品」が多い感じがするのです。

その理由がこの本で少し分かったような気がします。
たまには、読み物系の本もいいなぁとふと感じました。



セブン‐イレブンからヒット商品が生まれ続ける理由 セブン‐イレブンからヒット商品が生まれ続ける理由
緒方 知行、月刊「2020AIM」編集部 他 (2006/02)
かんき出版
この商品の詳細を見る

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

久しぶりに
巨人 10-8 日本ハム

巨人2連勝!!延長勝ち!!

巨人が2連勝したので、久しぶりに巨人レビューを書いてみます。
とはいうものの、今日は仕事が遅かった(それでも以前に比べれば大分早くなりましたが)ので、テレビ中継は見れませんでした。

というか、最近、巨人戦を見た記憶があまりありません。
やはり、仕事が始まったというのもあるのでしょうが、たまにテレビ中継が無い日があるのです。

1試合、2試合なら去年までもあったでしょうが、今年に入ってからは特に目立ちます。このままだと、どんどん悪循環で野球人気が落ちて、様々な影響を及ぼしてしまうのではないでしょうか?


野球人気低下
  ↓
テレビ中継が減る
  ↓
録画予約がキチンとできるようになる
  ↓
苛立つ人が少なくなる
  ↓
家庭が円満になる
  ↓
子供が増える
  ↓
団体スポーツの人気が高まる(野球人気の復興)
  ↓
子供が色々なスポーツのクラブチームに入り家庭が貧乏になる
  ↓
ハングリー精神が培われる
  ↓
スポーツ大国になる
  ↓
報奨金を国が出すようになる
  ↓
ますます国民がスポーツにのめり込む
  ↓
経済が停滞する
  ↓
国が滅ぶ

と、私の予想では国が滅んでしまうことに!!
そうならないためにも、野球人気復活して欲しいですね。



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。